ステラオフィス 代表blog

【オンリーワン育児法】考案  ステラオフィス代表 むらさきはつみ 公式ブログ

『あったらいいな』がここにある。親子に合った子育てのBESTを提案するオンリーワン育児法
《思い描いていた理想の子育て》をサポート
オンリーワン育児法講座・働くsmileママ講座・ステラ式教育プログラム講座・離乳食調理実習・子育て交流会

【 ・友だち追加

〇〇のママは先生

merumerustella@feel.ocn.ne.jp

l-052-761-0355

 

《ステラ知育園申込み一覧》

☆ステラ式教育プログラム講座申込み

☆子育て支援申込み

☆オンリーワン育児法講座 中級

☆オンリーワン育児法講座  初級

☆リフレッシュ保育 クービック予約システムから予約する


代表 むらさきはつみ 公式ブログ

「〇〇のママは先生」


園児ちゃんが繰り返し言いました。

初めは、何を言っているのかさっぱりわかりませんでした。

「先生違う。バイバイ。」

「先生バイバイママ」

などなど。。。


何を伝えたがっているのか、

表面上の言葉ではさっぱり読み取れません。

なんなら誤解して受け取ってしまいそうだったので、

園児ちゃんの心に語りかけ、心の声を聞きました。

心の声をキャッチできた後には、

表面上の言動との擦り合わせ

「先生違う。バイバイ。」

「先生バイバイママ」


バイバイ。言いながらしがみついてきて
甘えてくる園児ちゃん。


満足するまでたっぷり甘えた園児ちゃんがニッコリしながらつぶやいたのが…


「〇〇のママは先生」



と、満面の笑みで言って抱き付くを繰り返したことがありました。


子供の発言は表面だけを受け取り聞いても実際に伝えたいことと違い場合があります。

そして子供が発している言葉を
親が勝手に決めつけていることもよく見かけます。

残念でなりませんが、
親は簡単には変わりません。

子供は伝わらないことに耐え、
新たに伝える手段を学び
伝えようとします。


子供はよく親を見ています。

0歳~2歳のこの大切な時期に
愛着関係をきちんと確立しておかないといけません。

それが出来ていないと
その後の親子関係や子供の成長に大きな影響を及ぼします。


親では不十分な場合はまわりからの、
親子へのサポートが非常に重要になります。

ステラオフィス 代表 むらさきはつみ

思い描いた理想の子育てを叶える 【オンリーワン育児法】を提案し

・ コミュニケーション講座 ・オンリーワン育児法講座 初級 ・オンリーワン育児法講座 中級 ・ステラ式教育プログラム講座 の講師を務める。

2,500組以上の親子の向き合い方をサポートしてきた中で、 子供の本質・才能を見つけ出すベストな関わり方を生かした

2012年に 会員制幼児教育保育施設 【ステラ知育室 】 を開園しオンリーワン育児法を用いたステラ式教育プログラムで優秀な子を育てる幼児教育保育を行っている。 

子供の心の声を聞き取れる力を持ち、 親子の心を抱き締め寄り添う活動をしている。

【事業内容】 生活総合支援・子育て支援・各種講座・子育てカウンセリング・才能開花プログラム・シッターサービス

2018年 新生児期~高齢期までのすべての生きがいある生き方支援として 総合生活支援事業を新展開する。

ステラオフィス 代表を務める。