ステラオフィス 代表blog

【オンリーワン育児法】考案  ステラオフィス代表 むらさきはつみ 公式ブログ

『あったらいいな』がここにある。親子に合った子育てのBESTを提案するオンリーワン育児法
《思い描いていた理想の子育て》をサポート
オンリーワン育児法講座・働くsmileママ講座・ステラ式教育プログラム講座・離乳食調理実習・子育て交流会

【・ホームページ友だち追加

子供の癇癪との関わり方

パソコンステラ知育園ホームページ

merumerustella@feel.ocn.ne.jp

l-052-761-0355

 

《ステラ知育園申込み一覧》

☆ステラ式教育プログラム講座申込み

☆子育て支援申込み

☆オンリーワン育児法講座 中級

☆オンリーワン育児法講座  初級

☆リフレッシュ保育 クービック予約システムから予約する


代表 むらさきはつみ 公式ブログ

1歳半~2歳くらいのお子様は自我の芽生えとともに、『我を通そうとして』振る舞う姿は親から見たらわがままにしかみえないかもしれません。


やらせる。事も大切ですがなにより大切なのはメリハリです。

間違っていることなどはきちんと教えてあげることが必要です。

子供も本気なので親も相手は子供だから命令でねじ伏せる。なんてやり方では無くきちんと向き合い伝え代替え案を提示する。


そして我慢できたことを褒め、
わかってくれてうれしい!とママが
にっこりします。
  
こどもは何よりもママの笑顔が大好きです。

泣きわめいている子供の要求に絶対に折れてはいけない

泣けば要求が通ると学習してしまいます。

泣けば要求が通ると学習してしまうとどんどん泣き叫びがエスカレートします。

・何かをしたいのにママが先にしてしまった。

*やりたかったのに、やっていたのに。それを親がやってしまうと大騒ぎになるでしょう。

なんでもやりたがるのは、
その動きが子どもの成長に必要だからです。
やりたがる子どもにはやらせること。

ただしメリハリを持って。

子どもがひとりでできるように、
親はさりげなくアシストしてあげます。

やりたがっていることを親の都合でやらせないようにしない

牛乳をコップへそそぐ
ほうきで床を掃く
洗濯ものを干す

親がやっているのを見ると自分でもやってみたくなるんです。


泣き叫んでどうしようも無いときには、コソコソ話が効果的です。
  
小さい声で話しかけると、
子どももよく聞こうとして親の言葉に耳を傾けます。

お互いにヒートアップして大声を出しても解決にはつながりません。


癇癪をおこす子には、それなりの理由があります。


しっかりと向き合い育ててきた子は、
人の気持ちのわかるやさしい子になります。

そして自分の感情としっかり向き合わせて理解できる力を幼児期からつけておくことで、
人をまとめる力と、
冷静に物事を判断する能力が身につきます。

ステラオフィス 代表 むらさきはつみ

思い描いた理想の子育てを叶える 【オンリーワン育児法】を提案し

・ コミュニケーション講座 ・オンリーワン育児法講座 初級 ・オンリーワン育児法講座 中級 ・ステラ式教育プログラム講座 の講師を務める。

2,500組以上の親子の向き合い方をサポートしてきた中で、 子供の本質・才能を見つけ出すベストな関わり方を生かした

2012年に 会員制幼児教育保育施設 【ステラ知育室 】 を開園しオンリーワン育児法を用いたステラ式教育プログラムで優秀な子を育てる幼児教育保育を行っている。 

子供の心の声を聞き取れる力を持ち、 親子の心を抱き締め寄り添う活動をしている。

【事業内容】 生活総合支援・子育て支援・各種講座・子育てカウンセリング・才能開花プログラム・シッターサービス

2018年 新生児期~高齢期までのすべての生きがいある生き方支援として 総合生活支援事業を新展開する。

ステラオフィス 代表を務める。