ステラオフィス 代表blog

【オンリーワン育児法】考案  ステラオフィス代表 むらさきはつみ 公式ブログ

『あったらいいな』がここにある。親子に合った子育てのBESTを提案するオンリーワン育児法
《思い描いていた理想の子育て》をサポート
オンリーワン育児法講座・働くsmileママ講座・ステラ式教育プログラム講座・離乳食調理実習・子育て交流会

【・ホームページ友だち追加

生活のリズム

パソコンステラ知育園ホームページ

merumerustella@feel.ocn.ne.jp

l-052-761-0355

 

《ステラ知育園申込み一覧》

☆ステラ式教育プログラム講座申込み

☆子育て支援申込み

☆オンリーワン育児法講座 中級

☆オンリーワン育児法講座  初級

☆リフレッシュ保育 クービック予約システムから予約する


代表 むらさきはつみ 公式ブログ

《規則正しい生活の必要性》


 

規則正しい生活をさせることで
子供が集中できる環境が整います。

 
一人遊びの時間も大切ですが、

『遊んであげること』も必要です。

大人が見たいがためのテレビのつけっぱなし、スマホばかりをみているということはやめて、



子供と向き合う時間を持って下さい。


同じ空間で過ごしているだけでは無意味です。


子供の才能や可能性を引き出す関わり方をしていますか?


子供に安心感を与えるコミュニケーションをとっていますか?

 

朝ご飯が脳に良いこと、
体を動かすことが脳に良いこと、
良質な睡眠が脳に良い事。



よく言われていることなので分かっているとは思いますが実践できていますか?




今一度改めて生活のリズムの見直しをしてみましょう。

 

生活のリズムが整っていれば、
今は何の時間なんだと子供ながらに
理解します。


生活のリズムが整うと生活にメリハリが出来ます。


生活のリズムが整えば子育ては格段に楽になります。



同時に時間を覚える学びにもなります。


 

好きなことは、とことんやらせる

 
子供が夢中になれることを5つ知っていますか?

あれもやらせたい、これもやらせたいと

子供に与えすぎていて、
子供が何が楽しいのか、
何が夢中になっているのかみうしなっていませんか?


遊ぶのではなくおもちゃに遊ばれていませんか?

おもちゃに任せっきりになっていませんか?




子供に主体性を持たせることで学びは深まります。

 

いつまでも親が手出し、口出しばかりをする育児では子供の自主性が育ちません。


一人遊びも学びの1つ

ですが、
一人遊びと1人で遊ばせることは違います。


放置見守りが違うように、同じ遊びでも一人遊びと1人で遊ばせる事は意味合いが違います。

 


あれはやっては駄目、
これにさわっちゃ駄目

親が過剰に干渉しすぎることもよくありません。

「ダメ」「ダメ」と言われ続けて育てられた子供は、
好奇心の芽が潰れて、自分から進んでやる意欲がなくなります。

 

親は危険なことのみを教えてあげて、
あとは子供の好きなように、
とことんやらせてあげて下さい。

 

その好きなことをやり続ける集中力が、これからの成長過程に影響していきます。

 


 子供の成長を左右するのは

親の声かけが全て

 

子供が集中して遊んでいる姿をただ見ているだけでいいのでしょうか。

集中している時には声をかけないほうが良いのですが、
終わった後には必ず声かけが必要です。




「集中して積み木を積んだり倒したりして、一人で遊べてたねー。ママ、凄いなぁと思って見ていたよ」

 

などと声かけをして、
子供は好きなことをただやっていただけなのかもしれないけれど、
それを長い間やり続けることは凄いことなんだよと大人が教えてあげて下さい。

 

お子様は大人に褒めれられれば嬉しいものですから、
ますます好きなことを探求しつづけ、
また得意げな顔で集中した姿を見せてくれます。

 

せっかく好きな遊びを研究しているのに、親が途中で「何やってるのー?」と遮断してしまうと、その世界観が壊れてしまいます。

 

親の声かけ次第で集中力は作られるのです。私たちも、楽しみにしているテレビを急に消されたら嫌ですよね。私なら、もうその続きを見る気力も無くなってしまいます。

 

声をかけるなら、様子を見て終わった後に沢山褒めましょう。「そろそろご飯にしようかー」「○時になったらお買い物に行こうかー」など、親は子供に心の準備をさせて、見通しをつけてあげるようにしましょう。
 

自分で切り上げることも出来ますし、
次の行動に愚図らずに移すことが出来ます。

親はサポートをしてあげるだけです。
親が子供の邪魔をしてはいけません。

 



 


子供は親の鏡という言葉があります。

親が楽しめるものは子供も楽しみます。



子供に主体性を持たせ、
好きなものを見つけとことん探求させてあげる関わり方ができるといいですね。

 

子供の無限の可能性を引き出すには、
親が環境を作ってあげることです。

好きだからこそ探求する集中力が養われます。

集中力が養われたら成長に役立ちます。

 
そしてその環境は生活のリズムを整える事からはじまります。


ライン育児相談 - 【ステラ知育室】ステラ式教育~オンリーワン育児法

ステラオフィス 代表 むらさきはつみ

思い描いた理想の子育てを叶える 【オンリーワン育児法】を提案し

・ コミュニケーション講座 ・オンリーワン育児法講座 初級 ・オンリーワン育児法講座 中級 ・ステラ式教育プログラム講座 の講師を務める。

2,500組以上の親子の向き合い方をサポートしてきた中で、 子供の本質・才能を見つけ出すベストな関わり方を生かした

2012年に 会員制幼児教育保育施設 【ステラ知育室 】 を開園しオンリーワン育児法を用いたステラ式教育プログラムで優秀な子を育てる幼児教育保育を行っている。 

子供の心の声を聞き取れる力を持ち、 親子の心を抱き締め寄り添う活動をしている。

【事業内容】 生活総合支援・子育て支援・各種講座・子育てカウンセリング・才能開花プログラム・シッターサービス

2018年 新生児期~高齢期までのすべての生きがいある生き方支援として 総合生活支援事業を新展開する。

ステラオフィス 代表を務める。