~オンリーワン育児法~思い描いた理想の子育てを楽しむ。

~オンリーワン育児法~思い描いた理想の子育て。育児本やネットの情報に惑わされることなく、親子に合ったBESTな関わり方を知ることで笑顔で過ごせる育児法を御提案。

『あったらいいな』がここにある。親子に合った子育てのBESTを提案するオンリーワン育児法
《思い描いていた理想の子育て》をサポート
オンリーワン育児法講座・働くsmileママ講座・知育学習・夜間保育・一時保育・離乳食調理実習・子育て交流会

【・ホームページ友だち追加

赤ちゃんの夜泣き対策

多くのママを悩ませる赤ちゃんの夜泣き。

「何をしても泣きやまない」
「こんなに泣いているのはうちの子だけかも?」


日中の育児でヘトヘトのママは、
泣きやまないことへの不安とストレスで、押しつぶされそうになりますよね。


そんなママは必見!


なぜ夜泣きをするの?

おっぱいもあげて、
おむつも替えたのにまだ泣き止まない!


なんで泣いているのかさっぱりわからなくて、ママの方が泣きたくなる!


なんていう経験はありませんか?



睡眠のサイクルや生活リズムが不安定になったりすることで夜泣きをすることがあります。


一般的には、5~8カ月を過ぎたころから始まり、1歳半ごろには落ち着きます。


新生児が夜中に泣くのは、まだ昼と夜の区別がついていないため。

夜泣きとは違い、「お腹がすいた」など生理的な理由で起きるようです。

できれば夜はぐっすり眠ってくれた方が、子どもの発育にもよく、ママの負担軽減にもなります。



〓夜泣き対策〓



生活リズムを整える

決まった時間に布団に入り、決まった時間に起きる。
規則正しく眠りにつくようにする。

太陽のサイクルに合わせること。
太陽が上がって明るくなったら、カーテンを開けて陽の光を浴び、
寝る前はカーテンを閉めて室内を暗くする。

「昼」を意識させることで、
昼夜の区別がつくようになります。

また、体の冷えが夜泣きの原因につながることもあるので、下半身を温めてあげるのも効果的です。



◼︎昼寝の時間を少なくする。


◼︎日中はなるべく外に連れて行く。


◼︎生活リズムを整える。


◼︎多少の愚図りは寝言。
  …抱き上げず様子を見る。

 

生活リズムを整えることで改善します。