『あったらいいな』がここにある。親子に合った子育てのBESTを提案するオンリーワン育児法
《思い描いていた理想の子育て》をサポート
オンリーワン育児法講座・働くsmileママ講座・知育学習・夜間保育・一時保育・離乳食調理実習・子育て交流会

【・ホームページ友だち追加

離乳食の進め方

離乳食の進め方で悩まれる方はたくさんいます。

いつから。
どんなペースで?
量は?


母乳やミルクを飲んで育ってきた赤ちゃんが、
少しずつ固さや形のある食べものに慣れて、
子どもの食事を摂取できるようになるまでをプロセスが「離乳」であり、
この時期の食事を「離乳食」と呼びます。
食べものを噛みつぶしたり、飲み込んだりできるように練習をするために、
離乳食は必要なのです。
食事のたのしさを体験し、「自ら食べる力」を育みましょう。

生後5~6ヵ月になり『食べたい』のサインがみられたら離乳食を始める時期です。


〓離乳食を開始する目安〓

首のすわりがしっかりし、
支えてあげると
座ることができる。



大人が食事をしていると
口を開けるなど、
食べものに興味を示す。



スプーンなどを口に入れても
舌で押し出すことが
少なくなる。



離乳食は大人も一緒にたのしむことが大切です。

●その子に合ったペースで楽しく美味しく

 

●赤ちゃんの様子や体調をチェック

 

●食べることのたのしさを伝える



●素材の味をいかした調理


素材そのものの味を離乳食期では大切に進めてあげて欲しいと思います。

離乳食講座では、
作り方、進め方をサポートしています。