~オンリーワン育児法~思い描いた理想の子育てを楽しもう。

~オンリーワン育児法~思い描いた理想の子育て。育児本やネットの情報に惑わされることなく、親子に合ったBESTな関わり方で笑顔で過ごせる育児法を御提案。

『あったらいいな』がここにある。親子に合った子育てのBESTを提案するオンリーワン育児法
《思い描いていた理想の子育て》をサポート
オンリーワン育児法講座・働くsmileママ講座・知育学習・夜間保育・一時保育・離乳食調理実習・子育て交流会

【・ホームページ友だち追加

子供の成長の早さ


f:id:ikuji-stella:20160728062330j:image
日々子供と過ごしていると新しく出来るようになったことに嬉しくなりますね♬

 

子供は親が思っているよりたくさんのことが出来ます。

 

だけど今はママだったり、大人が

先回りして安全にしてしまったり

ぐずったら甘やかしてしまったり

なんでも手をかけてしまったり

ママがいないと何も出来ない

わがままぐずり放題

指示待ち人間が出来上がっていきます。

 

日本人は特に母子はいつもともにいて

子を守り育てることが当たり前とされています。

本当にそれが正しいのでしょうか。

ただの依存関係になっていませんか?

過保護すぎてはいませんか?

 

子供の出来ることを伸ばしてあげず

親が何でもやってしまったり

甘やかしてしつけないことは、

 

私は甘い虐待だと思います。

子供の成長の機会を奪っているのだから。

 

1歳児から自分で考えさせ、

話して聞かせることで納得する事は出来ます。

 

ただそのためには、お母さんがきちんと子供と向き合い、語りかけ、コミュニケーションを多くとってこなければ出来ません。

 

私たち幼児教育保育のプロに任せたら

出来るようになることや

出来るようになるまでのスピード

多く早いのは当たり前です。

知識も経験も豊富なんだから。。。

だけどそれじゃ意味が無いんです。

子供の心が育たないから。

育てることも出来ますが、お母さんと違い絶対的な愛情は持ち合わせていません。

 

お母さんにしか無い絶対的な愛情

 

私たちがどんなに褒めても

どんなに遊んでも

お母さんが迎えに来てくれた時の

子供達の笑顔♡

お母さんの笑顔♡

 

母子の愛のつながりに勝るものはありません。

 

子供と向かいあい、語りかけ

お母さんが自立し自己評価を上げることで

子供を自分の所有物としてみなくなり

子供を一個人とみて成長を見守ることが出来ます。

 

3歳までに出来るようになりたいこと、

3歳までによくのびる育て方があります。

 

大切な3歳までの時間を

お母さんも子供もより貴重なものにしませんか?