読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~オンリーワン育児法~思い描いた理想の子育てを楽しもう。

~オンリーワン育児法~思い描いた理想の子育て。育児本やネットの情報に惑わされることなく、親子に合ったBESTな関わり方で笑顔で過ごせる育児法を御提案。

『あったらいいな』がここにある。親子に合った子育てのBESTを提案するオンリーワン育児法
《思い描いていた理想の子育て》をサポート
オンリーワン育児法講座・働くsmileママ講座・知育学習・夜間保育・一時保育・離乳食調理実習・子育て交流会

【・ホームページ友だち追加

中学生2人手を繋いで自殺

あまりの衝撃的なニュースに驚きました。

 
中学生2人手を繋いで自殺。
 
朝もいつも通りだった。
学校でもいつも通りだった。
 
 
 
鞄には『死にたい』との遺書。
 
 
『死にたい』と思っている子が本当にいつも通りだったのか…。
 
いつも『死にたい』と思っていたのか…。
 
 
親はなぜ気付かなかったのか?と、多く言われると思います。
 
私も少なからずそう思う部分もあります。
思春期の子供は親と積極的にコミュニケーションを取りたがらないかもしれません。
 
忙しい毎日に、当たり前にある日常に、
なれすぎて、なくならないのが当たり前で、
 
小さな小さなSOSのサインをうまく出せなかったり、
気付けなかったり。
 
 
大切な我が子が突然いなくなるなんて
命を落とすなんて
こんな悲しくて苦しくてつらいことはありません。
 
 
「死ぬほどつらいことがあったなら話してほしかった」
「守りたかった」
 
 
悔やんでも悔やみきれない
泣いても泣いても癒えることのない悲しみ。
 
 
 
だからこそ
子供と向き合うことが大切なんです。
産まれてすぐからちゃんと向き合いコミュニケーションをとり、どんなことも受け止めてあげる。
いつも見守り支えている。愛していることを伝える。
 
 
向き合う事は育児の基本です。
 
 
命の大切さを教えることも必要。
 
 
これ以上子供に自ら命を絶つことをさせてはいけない。
今からでも遅くない。
命の大切さを伝える必要があると思います。
 
当たり前にある毎日。
いつもより多く子供を見つめ、
いつもより多く声をかけてみませんか?
 
抱きしめ命の温もりを教えてあげたいですね。
 
私も完璧な母親ではありません。
高校生の息子の試験の成績が悪いと、
ガミガミ叱ります。しつこいくらいに。
だけどいい点数やいい順位を取っていたら息子以上に喜び誉めます。
ほめたところで悪いとこについて話し合います。
 
そこで次の目標をたてます。
 
いいとこも悪いとこも受け止める事が大切。
 
頑張ったことはしっかりほめてあげたい。
 
何事も前向きに頑張れる子であってほしいとおもって育てています。
 
反抗期真っ最中ですが学校の事何かあれば話してくれます。
 
私が子育てで心掛けているのは、
『向き合うこと』です。
小さい頃から常に心掛けてきました。
 
 
大切な我が子を守れるのは私達親です。
子供の友達を知ってますか?
関わってますか?
 
子育ては周りと助け合ってつながってしていく事が必要です。