ステラオフィス 代表blog

【オンリーワン育児法】考案  ステラオフィス代表 むらさきはつみ 公式ブログ

『あったらいいな』がここにある。親子に合った子育てのBESTを提案するオンリーワン育児法
《思い描いていた理想の子育て》をサポート
オンリーワン育児法講座・働くsmileママ講座・ステラ式教育プログラム講座・離乳食調理実習・子育て交流会

【・ホームページ友だち追加

自我の芽生えと躾

パソコンステラ知育園ホームページ

merumerustella@feel.ocn.ne.jp

l-052-761-0355

 

《ステラ知育園申込み一覧》

☆ステラ式教育プログラム講座申込み

☆子育て支援申込み

☆オンリーワン育児法講座 中級

☆オンリーワン育児法講座  初級

☆リフレッシュ保育 クービック予約システムから予約する


代表 むらさきはつみ 公式ブログ
言葉が出るようになる頃になると自我が芽生えてきます。

やりたい・やりたくない
行きたい・行きたくない

まだうまく感情を言葉で表現ができず、
「イヤ」「ダメ」と言うだけだったり、
怒ったり、泣いたりして表してきます。

要求が通らないと泣いて怒ったりします。

その要求全てを受け入れていてはいけません。


ダメなことは『ダメ』と親が一貫してぶれないことが大切です。

あまりのぐずりに根負けして要求を受け入れることは、甘やかしになります。

そこで根負けして甘やかすと子供は、
『ぐずって騒げばなんとかなる』と思い込みます。
そうなると毎回毎回ことある度にぐずり、要求を通そうとしてきます。

できることできないことがあること、
約束は守らなきゃいけないこと、
根気よく繰り返し教えてあげることが
『躾』には必要です。

子供が癇癪を起こすこともあるでしょう。
スーパーで欲しい物をねだったり、
電車に乗っていて動き回りたくてだったり、
静かにしていて欲しいときにぐずったり、癇癪を起こしたりすることもあると思います。

そんなときは事前に『お約束』をしましょう。
『お約束』をして守れたら誉める。
繰り返していたら覚えてくれます。

そして夫婦間でも躾についての考え方は統一しておく必要があります。

お母さんだけが叱ることをしていて、
お父さんは甘やかすというのはよくありません。

子育ては父親と母親ともに責任を持ち
考え方を統一し子供が混乱しないようにしておくことが必要です。

自我の芽生えは自立の一歩です。
成長だと受け止めてあげて常に子供の行動をあらゆる角度から見て、子供の自己主張と向き合うことが大切です。

向き合うことは子育てにおいて基本です。

親も完璧ではありません。
子育てをしながらともに学び、親として成長していくことが必要です。
広告を非表示にする
ステラオフィス 代表 むらさきはつみ

思い描いた理想の子育てを叶える 【オンリーワン育児法】を提案し

・ コミュニケーション講座 ・オンリーワン育児法講座 初級 ・オンリーワン育児法講座 中級 ・ステラ式教育プログラム講座 の講師を務める。

2,500組以上の親子の向き合い方をサポートしてきた中で、 子供の本質・才能を見つけ出すベストな関わり方を生かした

2012年に 会員制幼児教育保育施設 【ステラ知育室 】 を開園しオンリーワン育児法を用いたステラ式教育プログラムで優秀な子を育てる幼児教育保育を行っている。 

子供の心の声を聞き取れる力を持ち、 親子の心を抱き締め寄り添う活動をしている。

【事業内容】 生活総合支援・子育て支援・各種講座・子育てカウンセリング・才能開花プログラム・シッターサービス

2018年 新生児期~高齢期までのすべての生きがいある生き方支援として 総合生活支援事業を新展開する。

ステラオフィス 代表を務める。