ステラオフィス 代表blog

【オンリーワン育児法】考案  ステラオフィス代表 むらさきはつみ 公式ブログ

『あったらいいな』がここにある。親子に合った子育てのBESTを提案するオンリーワン育児法
《思い描いていた理想の子育て》をサポート
オンリーワン育児法講座・働くsmileママ講座・ステラ式教育プログラム講座・離乳食調理実習・子育て交流会

【・ホームページ友だち追加

子供の躾の大切さとポイント

パソコンステラ知育園ホームページ

merumerustella@feel.ocn.ne.jp

l-052-761-0355

 

《ステラ知育園申込み一覧》

☆ステラ式教育プログラム講座申込み

☆子育て支援申込み

☆オンリーワン育児法講座 中級

☆オンリーワン育児法講座  初級

☆リフレッシュ保育 クービック予約システムから予約する


代表 むらさきはつみ 公式ブログ
ステラ知育園に見学にみえる親御様。

ステラの給食時間や学習時間を見学して

「結構厳し目なんですか?」
「うちの子座ってご飯食べれません」
「スーパーでも走り回ったり」
「スーパーで品物投げちゃったり…」
「お友達をすぐ叩いちゃうんです」
「すぐ癇癪起こします」
「食べ物を投げたり遊びます」
「食事中によそ見したり遊び始めます」

たくさんの相談と同時に、
『うちの子こんないい子に出来ない…』
と、よくおっしゃる方がみえます。


はい。わかってない親御さんが多いです。
多すぎます。

在園児のお母様方もほぼ同じように
「うちの子に出来るようになりますか?」
と入園されてきています。

そんな子が今はステラ知育園では、
見学に見える親御様に『すごい』と見られているんです。


子供が泣くから、
やらないから、
叱るのはかわいそうだから…と、
甘やかす事を繰り返したら育てにくい
手の掛かる子になっちゃいます。

自分で甘やかしてわがままにさせて、
「手が掛かる」とか言ったり、
「うちの子わがままで」とか
「うちの子本当にダメで」っておかしいと思いませんか?
それでイライラしちゃうのって勝手すぎるんじゃないかなと思います。

子供は『知らない』んです。
だから教えてあげないといけません。

繰り返し教えてあげて出来たらたくさんほめてあげることで、出来ることが増えていき、子供も《出来る自信》がつきます。

甘やかすと甘えさせる事は違います。
怒ると叱るが違うように。

なんでもいいよ。いいよ。と、子供の好きなようにさせていたら子供は愚図ることもないでしょう。
でもそれは優しさではなく甘やかしです。


ちゃんとメリハリをつけて子供と接することで育てやすくもなります。

「ママ抱っこして」そんなときは、
子供を抱きしめ微笑みかける。
子供はとても安心し幸福感で満たされます。

0歳でもちゃんと座って食事出来ますし、
座学習もきちんと出来ます。

出来るように育てて、
しつけてきているから出来る。

どうしたら0歳・1歳で
座学もできる子に育つのか。。。

全てはたくさんの語りかけです。
語りかけで全てがかわります。
たくさん語りかける事で子供の成長は大きく変わってきます。
ただだらだらと話しかけていたらいいわけではありません。

語りかけにもポイントがあります。

子供と向き合い語りかけを繰り返すことで、子供も親もかわってきます。

出来ないことがあってもいい。
失敗してもいい。
親子が楽しく毎日を過ごせるのが一番です。
出来ないことをよしとしないで
繰り返し教えて出来るようになればいいんです。
焦らず楽しみながら。
他の子と比べず1週間前の我が子と比べてください。

他人は他人。

親子のペースで親子にぴったりのリズムで
親子関係を築いていく。

オンリーワン育児を楽しんでください。

広告を非表示にする
ステラオフィス 代表 むらさきはつみ

思い描いた理想の子育てを叶える 【オンリーワン育児法】を提案し

・ コミュニケーション講座 ・オンリーワン育児法講座 初級 ・オンリーワン育児法講座 中級 ・ステラ式教育プログラム講座 の講師を務める。

2,500組以上の親子の向き合い方をサポートしてきた中で、 子供の本質・才能を見つけ出すベストな関わり方を生かした

2012年に 会員制幼児教育保育施設 【ステラ知育室 】 を開園しオンリーワン育児法を用いたステラ式教育プログラムで優秀な子を育てる幼児教育保育を行っている。 

子供の心の声を聞き取れる力を持ち、 親子の心を抱き締め寄り添う活動をしている。

【事業内容】 生活総合支援・子育て支援・各種講座・子育てカウンセリング・才能開花プログラム・シッターサービス

2018年 新生児期~高齢期までのすべての生きがいある生き方支援として 総合生活支援事業を新展開する。

ステラオフィス 代表を務める。