【ステラ知育室】ステラ式教育~オンリーワン育児法

【オンリーワン育児法】考案 むらさきはつみ 公式ブログ

『あったらいいな』がここにある。親子に合った子育てのBESTを提案するオンリーワン育児法
《思い描いていた理想の子育て》をサポート
オンリーワン育児法講座・働くsmileママ講座・知育学習・夜間保育・一時保育・離乳食調理実習・子育て交流会

【・ホームページ友だち追加

娘のお弁当

《学校の遠足》

レゴランドへプログラミング体験へ遠足。

食べる時間少ないらしくて。。


お弁当食べやすくて少なめが良いとリクエスト。

そして。「手作り以外入れないで」と。

ハムはお花にしたら許してくれました❤



f:id:ikuji-stella:20180224235734j:plain




昨夜から仕込みの

・カボチャコロッケ
・チキンナゲット
・ミートボール


朝作った

・サンドイッチ
・フルーツをカット

野菜嫌いの娘。

視覚で野菜を捉えてイヤがるので
見えなく見えなく。


カボチャコロッケには、玉ねぎを。

チキンナゲットには、玉ねぎと人参、セロリを。

ミートボールには、玉ねぎ、人参、ほうれん草を。



見えなければ食べる。


「食べなさい」と叱るよりうんと楽ちんです。

しかもしてやったり感も得られるという(笑)



躾も同じ。


躾➡叱る うまくいかなくて結果親が感情的に怒る。
負のループというより
無意味な泥沼??


躾➡楽しく教える

楽しみながらのが何でも早いし楽ちんなんです。


躾の基本 子育ての土台になるものは、

コミュニケーションです。


向き合い方・関わり方

一貫性を持ち何が大切かをしっかり見極める必要があります。

親の感情を優先させることで、
子供の本当の訴えている気持ちを受け取ることが出来なくなります。


きちんと向き合い、コミュニケーションを大切にすることで子育ては楽しくなります。

おかあさんだから。

『おかあさんだから』

和泉節子さんの感想「今の母親は…」

(NEWSポストセブン) - LINEアカウントメディア

https://lin.ee/1g5zVi5?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=none&share_id=tdP19437786117


納得です。
そして同感です。


記事の中にある

今の母親にはその自覚と我慢が足りない。


これに関しては私も強く感じています。

子供を、『こども』というペットと勘違いしているんじゃないのかと感じることも。


1人の人間を育てる。責任を持つ。
と言う部分に関して理解できていない親が多い。


育児書の通りに行かなくて当たり前。

向き合うことから目を背けるのは問題外。
大変なこともある。

でも関わり方、向き合い方をきちんとしていたら《笑顔の子育て》は出来ます。

出来ないと諦めた時点で、出来ないと思います。


泣くことは子供にとっての自己表現。


からしたら乳幼児の方がストレートに表現をしてくれて理解力もあり教えやすいです。

大人の方が素直じゃなかったりするから教えにくいです。


先生が3歳まで育てて下さい
そう依頼を受けたことがあります。

もちろんお断りしましたが。

ただ状況によっては受け入れるかも知れません。


依頼者の元では、
子供の健やかな成長が難しいと判断した場合には。

家庭的保護支援

責任の重さをきちんと理解して実感して欲しい。


1週間      100,000円
1ヶ月      400,000円
1 年    4,500,000円
3 年   12,000,000円


1ヶ月 555円 / 1時間
1年  520円 / 1時間
3年  463円 / 1時間


時間計算をすると割安ですね。

※1週間・1ヶ月プランは出産育児・入院などの際に利用される方もいます。

1年や3年は依頼はありましたが実際に受け入れをしたことはありません。



記事の中にはこんなことも。


ある保育園の先生からは、

『母親から愛情をもらっていないから、休日明けに保育園に来ると、ずっと先生の後をくっついて歩く子供が多い』

という話を聞きます(節子さん)




『母親から愛情をもらっていないから、休日明けに保育園に来ると、ずっと先生の後をくっついて歩く子供が多い』


休み明けの登園の様子で家でどう過ごしていたかよくわかります。


子供との向き合い方が上手じゃない。
コミュニケーション力が低い。

そんなお母さんが増えています。


オンリーワン育児法講座  初級・中級

そんなお母さんの悩みも解決する講座です。

《ステラ式教育》1課題 1ヶ月

【成果の上がる教育】

オンリーワン育児法を用いたステラ式教育では、
子供のやる気を引き出し楽しく取り組める教育を行っています。




【知育教育学習講座料金】

開催曜日 : 月・火・水 

時  間 : 10時~15時 




1つの課題につき約1ヶ月。


単発 

1歳 5,000円
2歳 5,000円


Aコース(4回)

1歳 20,000円
2歳 20,000円



Bコース(12回)

1歳 50,000円
2歳 50,000円



Cコース(24回)

1歳 95,000円
2歳 90,000円



※入園いただくクラスではございませんので入園金は不要です。

基本的には1ヶ月~3ヶ月間での利用になります。


Bコースまでは1課題のみ
Cコースは2課題可能です。


【知育教育学習講座】では、
相談内容は課題に関することのみとさせていただきます。



知育クラスの園児には同時進行でいくつもの事を指導しています。




1つの課題をクリアするまでの流れ



①課題を教えること

②声掛けで出来るようにすること

③自分で出来るようにすること

④当たり前にすること

⑤次のステップに進むためのやる気を引き出す。




《ひとりひとりの個性に合わせた教育》
才能・可能性を最大限に引き出し
『出来た』の喜びから
何事にもチャレンジできる優秀な子供を育てます。

『できた』の喜び
・チャレンジする勇気を認め
サポートすることから、
挑戦する強い心・諦めないたくましい心・自分を認める優しい心を育みます。

■【成果目標】■

・名門小学校受験も目指せる
・高い目標をもって親子で育つ
・幼稚園で1番の優秀な子

⭐自信をもって行動でき、自分の考えを持った子に。

・豊かな心
・情緒の安定
・自分の気持ちを言葉で伝える力を持つ



・自分のことは自分でする
・荷物の管理
・服の着脱
・時間の管理

⭐規則正しい生活をする中で病気に負けない健康な身体をつくる

・語学

ひらがな読み書き
・英語への理解(日常会話)
・暗記力の強化
・絵本一冊の暗記
・発表ができるようにする

⭐発表する力・語彙力を高める

・数の理解

比較・数える・数字の理解・簡単な足し算引き算

⭐興味を持ち理解が十分にできるようにする。

・運動能力強化
でんぐり返し・鉄棒前回り・縄跳び
・かけっこなど

⭐身体的な運動能力の強化をはかる。




知育幼児教育施設ですが、
お勉強ばかりをしているわけではありません。


逆に遊んでいることが中心です。



楽しく学ぶ


楽しくないと身につきません。

失敗大歓迎!!

楽しく出来るようになって、
出来たことに自信を持って、

チャレンジできる優秀な子を育てます。

PTAについて

幼稚園・小学校に上がって、

最初の保護者会で決めるのが

PTA


各園・各校により選出方法は違いますが、


立候補してやった方が良いです


これは絶対に。


特に第一子の子の時の場合


PTAってどんなイメージ持ってますか?


大変そう?
面倒くさい?


多少やることはあるし、会議もあります。


面倒くさいと捉えたら面倒くさいでしょう。

でも!!


私はメリットが盛りだくさんだと思っています。



幼稚園・小学校の事がよりわかる

幼稚園・小学校と関われる

PTAしか参加できない行事がある




私は、

息子の幼稚園時代から中高一貫校
娘の幼稚園から小学校と、

PTAには立候補してやらせて貰っています。


PTAをやっていると先生ともよく顔を合わせるので覚えて貰えるし、
お話しする機会も増えるので心強いです。


なにより

親がやりもしないで「いやだ」というなら、子供の「いやだ」「やりたくない」も認めて下さいね。


子供には何事にもチャレンジできる子にと願いながら
親の自分はチャレンジしない

まったく見本にならないですね。


私の娘は私に「PTAやってね」と、言ってきます。


頑張ってるママかっこいいから
だそうです。


嬉しい言葉ですよね。


あと1つ。

私的にはこれはかなりのメリットだと思うんですが、

いじめ防止


我が子をいじめや意地悪から守ることが出来ます。

いじめや意地悪にあわないように。


我が子のクラスメイト達の顔を覚えられて関われる事で、

コミュニケーションをとるようになると信頼関係が出来上がってくるのです。


4月に新入園・新入学・進級する方々。

是非PTAに立候補してみて下さい。


世界が広がりますよ!!

コミュニケーションの大切さ

《オンリーワン育児法講座》では、
子供との向き合い方を中心にお伝えしています。


向き合い方は子育てにおける基本です。

子育ての全てはこの向き合い方がしっかりしていたらうまくいきます。


向き合い方を勘違いしていたり、
親主体となっている場合がたいはんです。


押し付けコミュニケーションでは意味がありません。


同じ向き合うならより効果的な向き合い方をしたいですよね。


向き合い方がしっかりしていたら子供は愛されている実感が強くなり心が満たされます。


心が満たされる事によって、
前向きに取り組む姿勢が子供に身につきます。



f:id:ikuji-stella:20180213135458j:plain



0歳から3歳までの関わり方で、才能や可能性に差が出ます。

才能や可能性を引き出す関わり方できてますか?


学ぶ楽しさを教えるのは、
0歳から3歳までの関わり方が重要です。


コミュニケーション力は学びの土台になります。


0歳から3歳までにたくさんたくさん
心を栄養で満たす事をしてあげることで、

精神的に安定した
誰からも愛される
リーダーシップのある子に育ちます。

生活のリズム

《規則正しい生活の必要性》


 

規則正しい生活をさせることで
子供が集中できる環境が整います。

 
一人遊びの時間も大切ですが、

『遊んであげること』も必要です。

大人が見たいがためのテレビのつけっぱなし、スマホばかりをみているということはやめて、



子供と向き合う時間を持って下さい。


同じ空間で過ごしているだけでは無意味です。


子供の才能や可能性を引き出す関わり方をしていますか?


子供に安心感を与えるコミュニケーションをとっていますか?

 

朝ご飯が脳に良いこと、
体を動かすことが脳に良いこと、
良質な睡眠が脳に良い事。



よく言われていることなので分かっているとは思いますが実践できていますか?




今一度改めて生活のリズムの見直しをしてみましょう。

 

生活のリズムが整っていれば、
今は何の時間なんだと子供ながらに
理解します。


生活のリズムが整うと生活にメリハリが出来ます。


生活のリズムが整えば子育ては格段に楽になります。



同時に時間を覚える学びにもなります。


 

好きなことは、とことんやらせる

 
子供が夢中になれることを5つ知っていますか?

あれもやらせたい、これもやらせたいと

子供に与えすぎていて、
子供が何が楽しいのか、
何が夢中になっているのかみうしなっていませんか?


遊ぶのではなくおもちゃに遊ばれていませんか?

おもちゃに任せっきりになっていませんか?




子供に主体性を持たせることで学びは深まります。

 

いつまでも親が手出し、口出しばかりをする育児では子供の自主性が育ちません。


一人遊びも学びの1つ

ですが、
一人遊びと1人で遊ばせることは違います。


放置見守りが違うように、同じ遊びでも一人遊びと1人で遊ばせる事は意味合いが違います。

 


あれはやっては駄目、
これにさわっちゃ駄目

親が過剰に干渉しすぎることもよくありません。

「ダメ」「ダメ」と言われ続けて育てられた子供は、
好奇心の芽が潰れて、自分から進んでやる意欲がなくなります。

 

親は危険なことのみを教えてあげて、
あとは子供の好きなように、
とことんやらせてあげて下さい。

 

その好きなことをやり続ける集中力が、これからの成長過程に影響していきます。

 


 子供の成長を左右するのは

親の声かけが全て

 

子供が集中して遊んでいる姿をただ見ているだけでいいのでしょうか。

集中している時には声をかけないほうが良いのですが、
終わった後には必ず声かけが必要です。




「集中して積み木を積んだり倒したりして、一人で遊べてたねー。ママ、凄いなぁと思って見ていたよ」

 

などと声かけをして、
子供は好きなことをただやっていただけなのかもしれないけれど、
それを長い間やり続けることは凄いことなんだよと大人が教えてあげて下さい。

 

お子様は大人に褒めれられれば嬉しいものですから、
ますます好きなことを探求しつづけ、
また得意げな顔で集中した姿を見せてくれます。

 

せっかく好きな遊びを研究しているのに、親が途中で「何やってるのー?」と遮断してしまうと、その世界観が壊れてしまいます。

 

親の声かけ次第で集中力は作られるのです。私たちも、楽しみにしているテレビを急に消されたら嫌ですよね。私なら、もうその続きを見る気力も無くなってしまいます。

 

声をかけるなら、様子を見て終わった後に沢山褒めましょう。「そろそろご飯にしようかー」「○時になったらお買い物に行こうかー」など、親は子供に心の準備をさせて、見通しをつけてあげるようにしましょう。
 

自分で切り上げることも出来ますし、
次の行動に愚図らずに移すことが出来ます。

親はサポートをしてあげるだけです。
親が子供の邪魔をしてはいけません。

 



 


子供は親の鏡という言葉があります。

親が楽しめるものは子供も楽しみます。



子供に主体性を持たせ、
好きなものを見つけとことん探求させてあげる関わり方ができるといいですね。

 

子供の無限の可能性を引き出すには、
親が環境を作ってあげることです。

好きだからこそ探求する集中力が養われます。

集中力が養われたら成長に役立ちます。

 
そしてその環境は生活のリズムを整える事からはじまります。


ライン育児相談 - 【ステラ知育室】ステラ式教育~オンリーワン育児法

乳幼児が寝るときの布団


乳幼児期の冬の布団の掛け方や室温

寝るときの暖房



冬の夜はとても寒く、
赤ちゃんが寝ている間に冷えてしまわないか、風邪を引かないかと心配になるかと思います。

温めてあげたいと思って、
つい厚着をさせたり、
布団の枚数を増やしたりしたくなりますが、それが原因で風邪や事故に繋がることもあります。

乳幼児期の冬の布団や快適な室温、
寝るときは服装や暖房をどうすればいいのか。




赤ちゃんが冬に室内で過ごすときは、
室温は20~23度・湿度は40~60%が快適な環境です。

服は何枚も重ね着をしたり靴下を履かせたりせず、動きやすい部屋着を心がけ、暖房などで室温を調節します。

最近は床暖房付きの家も増えてきていますが、
乳幼児は床から一番近い場所にいるので、
低温やけどや脱水症状になる危険があります。


床暖房をつけて寝かせたり、
長時間遊ばせたりしないようにしてください。

冬室内で過ごすときの環境や注意点

冬の部屋着

室内では靴下は履かせず、
できるかぎり室温で調整。

・新生児~8ヵ月頃:短肌着+ロンパース
● 8ヵ月頃~1歳・2歳:肌着+長袖のトップス+ボトムなど

暖房機器を使用しているときの注意点

暖房をつけ続けていると室内が乾燥して、赤ちゃんが脱水症状を起こしてしまいます。適度に加湿・換気をしましょう。

石油やガスヒーター、ファンヒーターなどの開放型暖房器具は、室内に排気ガスを出す仕組みになっています。一酸化中毒にならないように、室内に酸素を十分に取り込むことが必要です。

● 加湿器や室内に洗濯物を干すなどして適度な湿度を保つ

● 湿らせたタオルを干したり、お湯を張ったボウルを置いたりして加湿する

● 1~2時間に1回、5~10分は窓を開けて換気をし、新鮮な空気を取り入れる

● 暖房機器を使用した状態で長時間赤ちゃんから目を離さない

● 床置きの暖房周りにはストーブガードを設置する




《乳幼児が冬に寝るときの布団》

昼寝はタオルケット、
夜の就寝時は綿毛布か掛け布団1枚、タオルケット

・寒さが厳しいとき

掛け布団の追加ではなく、
タオルケットや綿毛布の枚数を調整。

あまり重たい布団を追加すると、
寝ている間に苦しくなったり、
熱がこもり過ぎてしまいます。

頻繁に布団を蹴っているのは「暑い」というアピールです。


朝方に冷え込むと体が冷え、
風邪を引いたりお腹が緩くなったりしてしまいます。




《乳幼児が冬に寝るとき》

肌着+長袖パジャマの2枚

寝汗をしっかり吸水してくれる肌着と、腹巻き付きのパジャマがおすすめです。

月齢が低い赤ちゃんは、
短肌着+ツーウェイオールやカバーオール

夜の就寝時(お風呂後)には
衛生面の管理と生活リズムを整える為に、着替えるようにします。


冬で寒いからといって、布団や服装の枚数を増やすのは好ましくありません。


乳幼児は新陳代謝が活発で、
寝ているだけでも汗を大量にかきます。

うまく放熱できないと熱が身体にこもってしまい、

乳幼児突然死症候群SIDS
にもつながるともいわれています。


必要以上に汗をかくことで濡れた服が冷えてしまい、
体まで冷えて風邪を引きやすくなるので注意が必要です。




《寝るときの暖房》



乳幼児が冬に寝るときは、
暖房は消してから就寝するようにしましょう。

つけっぱなしで寝ると、
室温の上がりすぎや、
乾燥を防ぐことができません。

加湿器をつけて寝ればいいという問題でもありません。




乳幼児は体温調節をする機能が未熟なので、
冬の睡眠時は温かくしすぎないようにしてあげて下さい。



風邪を引かせないように、
寒くないように、冷えないようにと考えて温めることだけを考えると、

風邪を引きやすい状態にしたり、事故につながります。

乳幼児は大人とは違います

大人の感覚で判断しないで子供の身体を知った上で対処しましょう

知育クラス【定員・保育料】

10時~14時

年齢週1日クラス週2日クラス週3日クラス週4日クラス週5日クラス
一律25,000円35,000円45,000円55,000円60,000円

知育ロングクラス 【保育料】

基本時間:9時~17時

年齢保育料給食費・調乳料教育充実費諸経費
生後1ヶ月~3歳100,000円15,000円3,000円2,000円

一時保育 24時間対応

年齢0歳1~3歳土日祝加算給食費布団代宿泊(1時~翌8時)1日預かり(9時~翌9時)
会員:1時間2,000円1,500円1,000円500円0円10,000円30,000円
一般:1時間3,000円2,500円2,000円1,000円1,000円15,000円40,000円

ご利用料金は指定日までに園指定口座にお振り込みをお願いします。

キャンセル・御利用時間が短くなった場合もご返金致しかねますのでご了承ください。

超過利用の場合は10分過ぎより1時間分延長料金を頂戴いたします。

完全予約制とさせていただいております。ご希望の際はお早目にご予約をお願いいたします。

※緊急時・時間外などはご相談ください。一般の緊急児保育(申込みから利用日まで1週間ない場合)緊急児保育加算3000円がかかります。

【子育て支援利用料金】 

子育てカウンセリングベビーシッター離乳食調理
料理代行
家事代行
同行保育
5,000円
/1時間
3,000円
/1時間
6,000円
/2時間
5,000円
/2時間